結婚後の新生活の準備と必需品ガイド

新婚ホヤホヤでアツアツ!新婚夫婦のための新生活お役立ち情報アドバイス

新生活ガイド・TOP > 結婚式のお祝い返し
結婚式のお祝い返し

結婚に際してお祝いをいただいたら、丁寧なお返しをするのが社会人としての礼儀です。特に、これから二人で新しい家庭を築いていくカップルなら、それまでは不慣れであったとしても、世間的に恥ずかしくない程度のマナーを身につけなければなりません。

結婚式のお祝い返しと内祝いは、最近ではほとんど同じ意味で使われていますが、元々は違うものです。 内祝いは、本来身内だけで行うお祝いのことを指し、お祝いをいただくかどうかに関わらず、慶事を周囲の人と分かち合うために赤飯を配るなどが行われるものでした。

ただ現在では、お祝い返しの品に「内祝い」とのし書きすることもあって、お祝い返しとしての位置づけが一般的になっています。

結婚式のお祝い返しに関して言えば、式や披露宴に出席していただいた方へのお祝い返しは、食事や引き出物ということになります。結婚式に出席されないもののお祝いをいただいた方に対しては、内祝いとしてお祝い返しをします。

金額の目安は、一般的にいただいた半額程度で、挙式後1カ月以内にお渡しするのが礼儀です。結婚式のお祝い返しの場合は、再び解いて結びなおすことがないという意味の「結び切り」ののし紙をかけ、「寿」または「内祝」と表書きして品物にかけます。

基本的には直接持参するのが最も丁寧ですが、宅配で送る場合には心のこもったお礼状を添えましょう。

お祝い返しの品物は、新郎新婦のセンスの見せどころであり、どんなものを贈れば喜ばれるか非常に迷うところです。最近では、受け取った人が好きなものを選べるカタログギフトも人気が高いようです。

結婚後のお得情報 BEST3 【 最新版 】
関連エントリー
Copyright © 2009 結婚後の新生活の準備と必需品ガイド . All rights reserved