結婚後の新生活の準備と必需品ガイド

新婚ホヤホヤでアツアツ!新婚夫婦のための新生活お役立ち情報アドバイス

新生活ガイド・TOP > 新生活の手続き
新生活の手続き

結婚が正式に成立するのは、結婚式を挙げた時でも、新居で新婚生活を始めた時でもありません。誰でも知っているように、婚姻届を役所に提出して受理される、という手続きが完了して、初めて法的な結婚が成り立つのです。

この婚姻届に代表されるように、新生活の手続きは、数え上げればキリがないほど数多くあります。あまりに数が多すぎて、また書式や手順が煩雑すぎて、手続きを忘れてしまったり、内容に不備があったりしては、せっかくの新生活に最初から躓いてしまうようで、あまり気持ちのいいものではありません。

様々な手続きを見落としなくリストアップして、重要度や緊急性に応じて優先順位をつけながら、ひとつひとつ間違いのないように完了していくようにしましょう。

敢えて事実婚を選択する場合を除き、婚姻届は結婚の象徴とも言える手続きです。婚姻届の提出は、基本的に休日や夜間等も受け付け可能で、二人の記念日やゾロ目の日付を選んで届を出すカップルも多いようです。

保証人の署名や印鑑を失念して、手続きが滞るケースが意外に多いので、十分注意しましょう。また、新居で新生活を始めるに当たっては、転居や転入届に始まり、ガスや電気、郵便物の転送手続きなど、引越し関連の手続きが山積みになります。

それ以外で比較的優先度の高いものは、住所や姓の変更手続きを要する、銀行やクレジットカード、運転免許証や携帯電話などです。また、どちらかが仕事を辞めて扶養に入る場合は、健康保険や国民年金についても速やかに変更手続きをする必要があります。

生命保険や損害保険に関しても、受取人を妻や夫に変更することに加え、契約内容を独身用から夫婦・家族型の契約へ見直しすることも大切なポイントです。

結婚後のお得情報 BEST3 【 最新版 】
関連エントリー
Copyright © 2009 結婚後の新生活の準備と必需品ガイド . All rights reserved